水始涸(みずはじめてかる)

こんにちは。

今日から、七十二候でいう『水始涸(みずはじめてかる)』になるそうです。
はじめ、この文字を見た時に、水が枯れて、氷になるくらい、寒い時期に入ってことかな?と思っていたら、
どうやら、田んぼから水が減り、収穫の時期になった・・ということらしいです。

3,4年ほど前に、三河のほうに、稲刈りのお手伝いに行ったことがあります。
あたり一面、黄金の穂がゆらゆらと揺れて、とても美しい景色でした。
日本の美しさをあらためて感じ入るひと時でした。

そして、我が家でもとうとう昨日から、新米をいただきました。
炊き立ての新米は、ピカピカとお米が光って、とてもキレイで、おいしかったです。

今日は、名古屋は雨模様の予定です。
お出かけの際は、お足もとを気を付けてくださいませ。